スポーツを頑張っている学生さんに使用していただきたい スポーツを頑張っている学生さんに使用していただきたい

各方面からスポーツ用のマウスピースを作って欲しいとの希望が多く寄せられるようになりました。
試作品スポーツマウスピースを作り、私自身で装着してみると5分と口の中に入れ続けることができませんでした。これを装着して普段以上のパフォーマンスを発揮することは難しいと感じました。
スポーツマウスピースで大事なことは歯を守る事はもちろん、運動中マウスピースが気にならずに使用出来る事です。つまり装着感がとても重要なポイントとなります。そこで、私のスポーツマウスピースへの探求心に火がつき、試作をくり返しました。今までにマウスピース専門医として1万個以上の歯ぎしり専用のマウスピースを作ってきた経験がとても役に立ちました。結果、スポーツマウスピースとしての基準を満たしながら長時間装着し続けても違和感のないスポーツマウスピースが完成しました。このマウスピースなら、装着感を気にすることなくスポーツに集中し、普段以上のパフォーマンスを期待できると考えています。ぜひ多くのスポーツマンに使用していただきたいです。

ABO歯科クリニック
院長 英保 武志

英保 武志

スポーツマウスピースとは

スポーツ時に装着して歯を守る目的で使用します。
どのようなスポーツでも競技中は歯を強く食いしばり、歯が欠けたりすり減ったりするため、
多くのスポーツマンにはスポーツマウスピースの装着が望まれます。
ラグビーや空手などのコンタクトスポーツでは厚めのシートを選んで歯の保護を優先した設計となりますが、
野球やテニス・陸上・ゴルフなど接触の少ない競技では薄めのシートを選び装着感を優先的に設計します。
当院では競技の種類や嘔吐感が強いか弱いかなどお聞きしながらその人に合わせて設計を行なっていきますので、
その人に合ったつけ心地の良いマウスピースを提供することができます。
市販のスポーツマウスピースがしっくりこなかった方やつけ心地の良いマウスピースを希望される方の
ご来院をお待ちしております。

市販のマウスピースとの違い

ABO歯科のスポーツマウスピースは市販のものに比べ奥歯一つ分小さく、歯を覆う部分の高さも低く設計しています。それにより、自然のつけ心地と咬み心地を実現し、スポーツマウスピースとしてのパフォーマンスを発揮します。

マウスピースができるまでの流れ マウスピースができるまでの流れ

※写真のマウスピースは上の歯に装着します。

マウスピースができるまでの流れ マウスピースができるまでの流れ
予約フォームへ行く
学割 学割

診療時間

診療日・時間・担当医変更のお知らせ

2020年4月1日(水)より、以下の通り、
診療日程、診療時間および担当医が変更となります。

診療時間
  • ABO歯科はマウスピース専門の歯科医院です。虫歯治療や義歯の治療は全く行っておりません。

ACCESS

ABO歯科クリニック

〒530-0001大阪市北区梅田3-3-45
マルイト西梅田ビル205-1

  • JR大阪駅(桜橋口)より徒歩約5分
  • 阪神梅田駅より徒歩約5分
  • JR東西線(北新地駅)より徒歩約6分
  • 地下鉄四つ橋線(西梅田駅)より徒歩約5分
  • 地下鉄御堂筋線(梅田駅)より徒歩約8分
  • 地下鉄谷町線(東梅田駅)より徒歩約9分
  • 阪急梅田駅より徒歩約15分

予約について

当院へのご予約は下記の専用フォームからご予約ください。
※はじめての方はメニューから【マウスピース初診】を選択し、診察希望日時をご記入ください。

予約専用ページはこちら
注 意
ABO歯科はABO式マウスピース専門の医院です。
当院は虫歯等の治療はおこなっておりませんので、治療はかかりつけの歯科医院でお受け下さい。